いのちの循環システム

いのちの循環システムについて(就労継続支援A型ノア)

いのちの循環システムとは、

3つのパートに分かれて、循環システムを作っています。

①堆肥班・・・・循環レストランのあ(宇美町)や循環レストランむすび(筑紫野市)で排出される生ゴミや、
野菜くず、スーパーから回収された魚のアラ等を大型の生ゴミ処理機で発酵、熟成させて
天然の有機堆肥を作ります。(商品名 有機堆肥 よみがえる)

②農業班・・・・有機堆肥を使って、畑に撒いて、無農薬・無化学肥料のやさいを栽培します。
よか隊のお野菜たちは、化学肥料や、農薬を一切使わずに、栽培されます。

③調理班・・・・収穫した無農薬・無化学肥料の有機野菜を、循環レストランのあ(宇美町)や
循環レストランむすび(筑紫野市)にて、おいしく調理してランチを提供しています。
レストランで排出した生ゴミを生ゴミ処理機にて発酵・熟成させます。
堆肥班・・・・・午後からスーパーから回収してきた魚のアラを生ゴミ処理機に入れて堆肥を作ります。

① ② ③をグルグル循環させることで、循環システムができあがります。
よか隊の循環システムでは、① ② ③全ての作業に就労継続支援A型ノアにて
障がいのある方々への働く場として、雇用を促進しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA