新玉ねぎが沢山収穫しました。

新玉ねぎの収穫 今年も沢山玉ねぎを吊るしています。

今年も沢山の新玉ねぎの収穫ができました。
筑紫野市 雨に濡れないように放課後等デイサービスの玄関に
玉ねぎを筑紫野の農業班のみんなで、輪になって、玉ねぎを
吊るすために紐でギュッと縛る作業をしましたよ。

新たまねぎの収穫と吊るす作業

玉ねぎの根っこを切って、葉 っぱのところに紐で縛って吊るすんですが
縛り方が悪いと落下してしまいます。新玉ねぎは特に真ん中のところが
ジクジクになりやすいので、そういう玉ねぎはいずれは落下してしまうんですね。

真ん中がジクジクしていたり、落下しそうな玉ねぎは、あらかじめ皮を向いて
レストランで使用するための仕込みを先にしてしまいます。

レストランでは、朝のバタバタの仕込み中は玉ねぎの皮むきでも、結構時間が
かかってしまいますので、この作業とても助かります。

皮を剥いた玉ねぎもきれいなものは、JAに出荷して販売しました。
すべて完売しました。 良かったです。

新たまねぎの皮むき

縛った玉ねぎは、雨に濡れない軒下などに、吊るします。
必要な分を下ろしてレストランで使います。

サラダに入れたり、じゃがいもも最近収穫したので
肉じゃがにしたり、玉ねぎはすべての料理に必要です。
今年もおいしい玉ねぎができました。

農業班のみなさん、ありがとうございました。

玉ねぎを吊るして保管

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA